« 数独日誌070816 | トップページ | 数独日誌070818 »

数独日誌070817

 皆さんは文藝春秋社発行の「ニコリ数独名品100選」という本をやったことありますか?私は一番最初に数独を始めたのがこの本で、2006年の6月でした。当時やり方はかなり自己流で、この本の最初に書いてある手筋も、わかったようなわからないようなで、どのくらい参考にしたのかよく覚えていません。禁じ手の「試行錯誤」もかなり使った記憶があります。しかし、とにもかくにも強引に解きまくり、なんと全問クリア出来てしまったのです。

 この本を解いている最中に自分で考え付いた手筋もあって、これがまさに私が数独にハマッたきっかけでした。以来1年と2ヶ月、おそらく1日もかかさず数独を解いていると思います。

 この本は作者を全面に出した珍しくも楽しい本で(早く第2集を出して欲しいです)、実は同じ本をだいぶ経ってからもう1冊買い、今度は味わいながらていねいに全問をやり直したのでした。

|

« 数独日誌070816 | トップページ | 数独日誌070818 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌070817:

« 数独日誌070816 | トップページ | 数独日誌070818 »