« 数独日誌090206 | トップページ | 数独日誌090211 »

数独日誌090207

   ニコリ社の封筒には「原稿料お支払いに関するお願い」というプリントも同封されていて、振り込みのための銀行口座を知らせてください、と
あります。こういうのってどのくらいいただけるんでしょうか、これも楽しみです。

   先日仕事帰りに電車に乗り、さあ数独を、とカバンから取り出そうとしたら、左隣の座席の人がすでに数独をやっているではありませんか。

   私より年配の男性で、(今までに電車で見かけた人はほぼ100%ある
程度の年齢の男性でした)ニコリ社の「激辛数独」をやっていました。
90番台のレベル10の問題でしたが、チラッと覗き込むと、候補の数字
はあまり書き込んでいないようでした。

   私の職場に私より数独歴の長い人がいて、私が職場の文化祭で出品した数独5題を、候補の数字を全く書き込まない形で、あっという間に全問解いてしまった人です。(数独日誌080930)

   彼に言わせると、候補の数字を書き込まないで解くのが面白い、というのです。難問の場合も書き込むのは最小限にしているそうです。私も昔ニコリ社「数独通信」のMediumの問題まではそれで解いたことがあるのですが、目が疲れるし、今はやっていません。

   候補の数字を書かないやり方の人は結構多いんでしょうかね。

|

« 数独日誌090206 | トップページ | 数独日誌090211 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌090207:

« 数独日誌090206 | トップページ | 数独日誌090211 »