« 数独日誌090607 | トップページ | 数独日誌090621 »

数独日誌090610

   またまた解法をコメントしていただきました。手も足もでなかった「難問ナンプレに挑戦」
Vol.7(PUZZY著)の89番です。

   ミシチャンさんの解法分類(数独日誌090106)にある「Finned Fish」という手筋を教えていただきました。89番は数字8についてこの手筋が使え、一つのマスがこの手筋で決まると、後は最後までほとんどつっかえることなく、たどりつくことができました。

   四角の対角線を探すときに、もうちょっとで四角の対角線の手筋が使えるのに、ちょっと
ずれていてうまくいかず、結局未完に終わった、という場面は何度かあったような気がします。この手筋かなり使えそうです。未完になっている問題を再挑戦しようという気になりました。ご教示ありがとうございました。

|

« 数独日誌090607 | トップページ | 数独日誌090621 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

89番の別解法です。
6列で8が入るのは3行目と6行目です。
3行9列が8だと、6行8列も8となって、6列に
8が入るところがなくなってしまいます。
したがって、3行9列の1が決まります。
これって、浜田ロジックの変形か?

投稿: まあ坊 | 2009年6月21日 (日) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌090610:

« 数独日誌090607 | トップページ | 数独日誌090621 »