« 数独日誌100109 | トップページ | 数独日誌100115 »

数独日誌100109(2)

   Tachyonさんいつもコメントありがとうございます。早速もう一度「難問ナンプレに挑戦」Vol.8の未完の問題3題を見てみました。その中の95番についてです。この問題は私も四角の対角線(3行バージョン)、Finned Fish、Finned Fish(3行バージョン)、2-String Kiteを使い、でも未完でした。

   実は最近世界文化社の「難問ナンプレ解き方のコツ」(今井洋輔著)という本を買いました。20の手筋が解説してあり、とても要領よくまとまっています。この中の19番目に「仮おさえのカーブ」という名前の手筋が紹介されており、これは私は全く知りませんでした。この手筋を使う例題は、少し見たところでは私の知っている他の手筋では解けない感じです。

   これはもしかしてと思って、同じ作者の「難問ナンプレに挑戦」Vol.8の未完に終わった3題を見たのですが、最初はこの「仮おさえのカーブ」は使えないように思いました。

   ところがTachyonさんの95番についての、Remote Pairs(ピア内不在)というヒントでもう一度見てみると、2行5列と9行8列の2マスの12のペアについて「仮おさえのカーブ」が使えて、それがRemote Pairs の形になり、2行8列が5で確定することがわかり、あとは最後までたどりつくことができました。またひとつ引き出しが増えた感じがします。

ところでこの本の手筋の名づけ方はなかなか面白いと思いました。
このブログではなんとなく下記の右側の名称を使っています。
(左側がこの本で使っている名称です)

四重奏団→4国同盟
三すくみのループ→XY-Wing
塗り分け連鎖→2-String-Kite
ペアの不在証明→Remote Pairs
独立マトリックス→四角の対角線(N行バージョン)

なお私が使える手筋の中では「浜田ロジック」、「Finned Fish」、
「Sashimi Fish」がこの本では紹介されていません。

|

« 数独日誌100109 | トップページ | 数独日誌100115 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌100109(2):

« 数独日誌100109 | トップページ | 数独日誌100115 »