« 数独日誌100109(2) | トップページ | 数独日誌100130 »

数独日誌100115

   池田書店「World Puzzleナンプレ very hard 極(きわみ)」Vol.2、問題番号の下1けたが1~4までの40題が終了です。まず何といっても94番についてです。

   初めての解き味で、まだ解かれていない方は是非お試し下さい。きっと驚かれると思います。初めは何か勘違いがあってハタンするのかな、と思うほどドンドン進み、最後はここまで埋まったのに煮詰まるか、という問題なのです。私は5国同盟、(変形?)浜田ロジックを2回使って何とか解きました。皆さんはどう解かれましたか?

   未完に終わったのが83,91,92の3題です。この3題は何回か見直しても解けないので、give upです。

   1,11,21,31・・・という順番で解いていくと、難易度がだんだん上がっていくのがなかなか面白いです。74番も私の好きな手筋が多く、解き味良好でした。全体的に初級中級手筋でマスがかなり埋まります。以下私の使った手筋です。

4国同盟 32,34,54
4国同盟×2 84,93
5国同盟 94
四角の対角線 41,43,51,53,61,63,64,74,82
四角の対角線×2 73,81
四角の対角線(3行バージョン) 54,62,93
Remote Pairs 44
Finned Fish 54,82
Finned Fish×3 84
Sashimi Fish 93
XY-Wing 81,82
XY-Wing×3 93
2-String Kite 82,84
浜田ロジック×2 94
背理法 93

|

« 数独日誌100109(2) | トップページ | 数独日誌100130 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

2択マスが多い問題は、なんといっても、XY-Chainですね。
ということで83,91,92,94番はXY-Chainで解きました。
色鉛筆などで色々と工夫して候補数字を線で結ぶのも楽しいものですよ。
例えば、83番で7行3列、4行3列、4行9列、6行7列が2択マスになっていたら、以下のように候補数字を線で結んで見てください。

89―91―14―48 (7行3列 4行3列 4行9列 6行7列)

次に9行9列が2択マスになりましたら以下のように結んで見てください。

94―49―91―14―49 (3行4列 9行4列 9行9列 4行9列 4行5列)

投稿: Tachyon | 2010年1月18日 (月) 14時55分

Tachyonさん、いつも本当にありがとうございます。コメントにあるヒントとミシチャンさんのサイトの解説を読んでXY-chainの考え方がわかりました。
早速できなかった問題を見たところ、91番が解けました。残りの問題も何とか頑張って見つけたいと思います。

投稿: ikachan | 2010年1月19日 (火) 21時20分

Tachyonさん
実際に「候補数字を線で結ぶ」をやってみました。これまで、XY-WingやXY-Chainは見つけく過ぎて楽しくないと思っていましたが、この方法だと見つける楽しさが味わえますね。
作る場合にも、2択セルを残しておいて、同じ方法で最後の詰めを考えれば何とかなりそうです。

投稿: ニャンチャロフ | 2010年1月25日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌100115:

« 数独日誌100109(2) | トップページ | 数独日誌100130 »