« 数独日誌100211 | トップページ | 数独日誌100215 »

数独日誌100213

   ニコリ社「激辛数独」Vol.7を、いつものように問題数の一番多いレベルから、問題数の差をならすように解いています。今日で各レベルの問題が8題以下になりました。私はいろいろな手筋を見つけるときに、表出の多い数字からではなく、1から順に2,3,4、・・・と探すことにしています。ときどき1から数字順に手筋を探すことを想定してこの作者は問題を作っているんじゃないか、と感じることがあります。こういうときは解き味が一段と良くなります。

   この本の48番(「あら」さん作)もそう感じる問題でした。表出数字の配置のきれいさ、表出数字の数の少なさ(20個)、私の好みの手筋(数独日誌090529参照)も多く、満足のいく解き味で、こういう問題を作れたらいいな、と思わせる1題でした。他に46,67番も私の好みの手筋が多く使えました。

以下私の使った手筋です。
4国同盟 49,60,65,78,79,94,95
5国同盟 92
5国同盟×2 97
四角の対角線 44,77,89,90
四角の対角線×2 92,93

|

« 数独日誌100211 | トップページ | 数独日誌100215 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌100213:

« 数独日誌100211 | トップページ | 数独日誌100215 »