« 数独日誌100406 | トップページ | 数独日誌100412 »

数独日誌100410

   世界文化社の「難問ナンプレに挑戦」シリーズで最も難しいと思われるのが、Vol.2(稲葉直貴著)です。2008年12月に挑戦したのですが、未完の問題が13題もありました。次回発売のVol.9は順番からいくと稲葉氏にまわってきます。その前にVol.2を是非リベンジしたいと思っていました。

   この1年半の間に、このブログの読者諸兄から教えていただき、私の解答力もupしたと思われるので、どこまで通用するかを試したいという気持ちもありました。

   とりあえず半分終了したので、相変わらず手筋は過剰だと思われますが、以下報告です。それにしても各手筋の重なりは半端でないです。

60 5の四角の対角線(3行)でクリア
70 9の四角の対角線、
  4の四角の対角線(3行)でクリア
74 4国同盟
  4と6の四角の対角線
  9の四角の対角線(4行)
  4のFinned Fishでクリア

80 4国同盟
  5の四角の対角線
  3と6の四角の対角線(3行)でクリア
82 まだ未完です
83 4国同盟
  1と4と5の四角の対角線
  3の四角の対角線(3行)でクリア

87 6国同盟
  8の四角の対角線(3行)
  7の四角の対角線(4行)
  35,36,56のXY-Wingでクリア
89 5国同盟
  1と5と8の四角の対角線
  7と9の四角の対角線(3行)でクリア

|

« 数独日誌100406 | トップページ | 数独日誌100412 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌100410:

« 数独日誌100406 | トップページ | 数独日誌100412 »