« 数独日誌100412 | トップページ | 数独日誌100426 »

数独日誌100424

   それなりに手強い問題が解けた時、自分の使った手筋が作者の仕込んだ手筋とどう違うか、または同じかというのはなかなか興味のあるところです。ただそれを確認する機会というのは滅多にあるものではありません。

   このブログに新作問題を提供してくれている、ニコリ社「激辛数独」作者の近藤夲さんの最新作(数独日誌100406へのコメント参照、かなり難問です)でその機会がありました。

   たとえば作者の仕込みとして、
数字 4・6・9の3国同盟 をマス (8,3) (8,4) (8,5)にとあります。私が使った手筋は2・3・5・8をマス(8,2) (8,7) (8,8) (8,9)の4国同盟です。(8,1)と(8,6)には7と1が最初から入っているので、隠れている3国同盟に気付かなかったパターンです。(私の場合、これが多いです)

(追加しました)
たとえば第1から第7までのマスで、入る可能性のある数字が,23,238,58,2358,2349,3569,4689となったとすると、最初の第1から第4までのマスで、2358の4国同盟が成立しており、その結果、残りの3マスでは2358の入る可能性がなくなり、結局残りの3マスでは469の3国同盟になっているということです。

   ただ最初からこの3国同盟を気付くには、おそらく4・6・9の3つの数字を同時に見て、3つとも4か所のマスには入らない、ことを見つけなくてはならないと思われます。私の解き方では3つの数字を同時に見る、という過程はないので、よほど見つかりやすい場合を除いて、このタイプの3国同盟を見つけるのは難しいです。(隠れ2国同盟ですら難しいです)

   次に数字 2・5・8の3国同盟 をマス (7,4) (9,4) (7,5) にとあります。これも同様に、私の手筋は中下ブロックの(7,6) (8,4) (8,5) (9,6)で1・2・5・8の4国同盟で、やはり隠れ3国同盟に気付かなかったパターンです。

   最後に数字 3・4・6 をマス (3,4) (4,4) (8,4) にとありますが、これも全く同じで、私は(1,4) (5,4) (7,4) (9,4)に1・2・5・8の4国同盟とみました。

   ただ私の場合、これ以外にも4国同盟を2回、Finned FishとFinned Fish(3行)を1回ずつ使っていて、見つける順序が違うだけで、ここまで手筋が過剰になるかな、という感じはします。

|

« 数独日誌100412 | トップページ | 数独日誌100426 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

> それなりに手強い問題が解けた時、自分の使った手筋が作者の
> 仕込んだ手筋とどう違うか、または同じかというのはなかなか
> 興味のあるところです。

同感です。
「ナンプレ」「数独」などは単一解のみの論理パズルですから、
大筋では大差ないもの、解き方のアプローチは百人百様でしょう。
それはちょうど山登りに似ていて、到達すべき山頂はピンポイント
の一箇所だけですが、そこまでのルートは登山者の好みによって
いろいろ選べるところが似ています。
でも、どうしても越えなければならない滝や岩壁などの難所は共通
して存在し、それをどのように回り込んで行くかが、解く人の個性
によるところ大です。
この点も、登山にとても良く似ています。

> ただそれを確認する機会というのは滅多にあるものでは
> ありません。

これまた同感です。
今回、ikachan さんの手順を拝見し、参考になりました。

話し変わって……、
下記の問題の場合は、ikachan さんはどのようなテクニックを
お使いなのでしょうか?

<美しくちょっとアジな問題…笑>
000785000
621000000
000000000
000000268
000000000
945000000
000000000
000000315
000269000

この問題は、表出数字18個、表出数字皆無のブロック3個…など
と、我ながら少々凝ったデザインにしてありますが、難度はそれほど
高くありません。

解法テクニックの名称如何によって以下の解説は変わるでしょうが、
僕が自己流で使っている用語で云えば……、
麓の登山口あたりで、ルート探索のためしばらくあちこち歩き廻り
ますが、山容全体を把握した後はただひたすら登っていくだけ
です。\(^o^)
でも、途中に一箇所だけ、崖のような難所(2国同盟)があります。
自己主張する声の大小はありますが、その他の空きマスはすべて
独立国宣言(笑)しています。

投稿: 近藤夲 | 2010年4月26日 (月) 10時26分

さらにホネのあるこんな問題の場合は、ikachan さんはどんなテクを
お使いになるのでしょうか?

<美しくちょっとホネのある問題…笑>
000943000
725000000
000000000
941000000
000000000
000000835
000000000
000000947
000615000

ホネといっても、2国同盟がさらにいくつか増えるだけで、それを
超える複雑な同盟関係などのテクニックは不要なはずです。

投稿: 近藤夲 | 2010年4月26日 (月) 14時00分

近藤夲さんへ
早速解いてみました。
前に近藤さんに提供していただいた「宇宙で最も美しくて
難しい数独5(数独日誌100401へのコメント)」と趣向が似ています。3×3のブロック内の横列が、すべて3国同盟になっている形です。

通常の解き方ではなく、最初から3国同盟をマスにどんどん書き込んでいくやり方で解きました。(私の場合初級手筋で行き詰ると、そのマスに入る可能性のある数字をマスの上部に書き出していきます)

というわけでかなり機械的な解き方になり、特に山場などがないまま最後までたどり着くことができました

投稿: ikachan | 2010年4月27日 (火) 20時08分

> 3×3のブロック内の横列が、すべて3国同盟になっている形
> です。

解法テクニック用語「3国同盟」の僕の理解が、どうも間違って
いたようです。

僕の場合…、例えば以前ここに提供した自作問題<< 100301_01 >>
において、空きマス (3,1)、(3,3)、(3,8) に入る可能性のある
隠れた3個の数字 1・5・6 について、これらを「3国同盟」と
いうように、かなり限定的にこの用語を使っていました。
従って、今回の『3×3のブロック内の横列』については初めから
「見え見え」の「独立国」と自分勝手に決めつけていました。

用語について、もっと正確に使わないといけませんね。 m(_ _;)m

投稿: 近藤夲 | 2010年4月29日 (木) 03時05分

私も一瞬迷ったのですが、N国同盟を「N個のマスにN種類の数字しか入らない形」と定義すると、そのN個のマスは行、列、3×3ブロックのどの単位にあってもよいので、問題の形は3国同盟の最もシンプルな形なのかな、と思いました。

ただ私はこのタイプの問題は初めて解いたと思うので、「激辛数独」や「数独通信」などに同じタイプの問題を近藤さんに寄稿していただいて、全国の数独ファンの皆さんに是非味わってもらいたいと思います。

投稿: ikachan | 2010年4月29日 (木) 10時36分

> 私も一瞬迷ったのですが、N国同盟を「N個のマスにN種類の
> 数字しか入らない形」と定義すると、そのN個のマスは行、列、
> 3×3ブロックのどの単位にあってもよいので、問題の形は
> 3国同盟の最もシンプルな形なのかな、と思いました。

なるほど、なるほど。

下記の URL のミシチャンさんの解説によれば、「N国同盟」には
英語で云って「naked」と「hidden」の2種あるとされています。
http://www.geocities.jp/master_mishichan/advanced.html

僕の場合、例えば問題<< 100301_01 >>の説明では、用語「3国
同盟」を、無意識のうちにどうも「hidden」型に限定して使って
いたようです。

> ただ私はこのタイプの問題は初めて解いたと思うので、「激辛
> 数独」や「数独通信」などに同じタイプの問題を近藤さんに寄稿
> していただいて、全国の数独ファンの皆さんに是非味わって
> もらいたいと思います。

貴重なご意見をありがとうございます。
この「横一列の表示数字3個が6列の18個問題」は、僕も今回
初めて浮かんだアイデアです。

このデザインでは、現段階では難度の高い問題は作れていません
が、スッキリしたこのデザインには自分自身気に入っています。
このデザインでいろんなバリエーションの問題を作ってあるので、
その中から未発表問題を「数独通信 vol.20」用にでも投稿して
みましょう。

投稿: 近藤夲 | 2010年4月29日 (木) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌100424:

« 数独日誌100412 | トップページ | 数独日誌100426 »