« 数独日誌110806 | トップページ | 数独日誌110815 »

数独日誌110808

   今日本屋で世界文化社「超上級編27」を購入してきました。ついでに西尾徹也著の「世界で一番美しくて難しいナンプレ3」を買おうと思ったのですが、まだ売っていませんでした。世界文化社のHPにはすでに紹介されているのですが。

   「世界で一番・・・3」は2が発売されたのが去年の8月だったので、1年に1回の定期刊行物になったようです。

   ニコリ社の数独本は偶数月に出る形になっているようですが、世界文化社の方は、今回のように相次いで発売されたり、もうひとつの「難問ナンプレに挑戦」のシリーズは不定期ですし、あまりそういうことは気にしていないようです。

   「超上級編27」は私が普段解いている数独ナンプレ本の中で、満足度1番の本です。いつものようにまず☆7つを21題やり、後は☆6つと☆7つを交互に10題ずつやって計5回レポートしたいと思います。

|

« 数独日誌110806 | トップページ | 数独日誌110815 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。

西尾徹也さんのこのシリーズ、3巻目が出るんですね。
知りませんでした。
明日にでも買わねば。

投稿: ちみかな | 2011年8月10日 (水) 00時40分

「数独通信」の常連作者ちみかなさんからコメントをいただきました。ありがとうございます。ちみかなさんのブログを少し拝見したのですが、
http://blog.goo.ne.jp/tatumi10
早速「世界で一番美しくて難しいナンプレ3」の紹介記事が載っていました。数独だけでなく、いろいろなパズルを作っていらっしゃるんですね。感心しました。

私の職場の同僚にニコリ社の会員(?)がいて、年会費を払うとニコリ社発売の本がすべて送られてくると言っていました。同僚はいろいろなパズルを解いているようですが、私はもっぱら数独のみであります。

私も神奈川在住です。今後ともよろしくお願いします。

投稿: ikachan | 2011年8月10日 (水) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌110808:

« 数独日誌110806 | トップページ | 数独日誌110815 »