« 数独日誌120630 | トップページ | 数独日誌120707 »

数独日誌120701

   世界文化社「難問ナンプレに挑戦」の表紙問題(例題)の報告です。超上級編にも表紙問題があるということなので、手持ちの問題がなくなったら取り上げようと思います。

No.9北野ひぐまさん
r1c79,r5c579,r8c579で2についての四角の対角線(3行 Swordfish)これでr4c9が5となります。

No.10酒井美奈子さん
これは2国同盟しか使わなかったんじゃないでしょうか。配置も面白く、気持ちよく手順が進む問題。

No.11稲葉直貴さん
配置は非対称形のアルファベットのQの字の形。序盤7についての局部限定がダブルで登場しました。結局1についてのSwordfish一発(r1c689,r6c689,r8c689)でクリアできたと思います。これでr5c8が6で確定します。

No.12青木真一さん
この問題がちょっと苦戦しました。どこか見落としがあったでしょうか。
まず第5行に389の3国同盟。
r58c2,r58c8で3についての四角の対角線(X-Wing)
r4c9(53)-r5c8(38)-r5c2(83)-r6c3(35)となっていて、XY-Chainが成立し、r4c9とr6c3の両方を臨むr4c1から5を除外でき、このマスが7で確定します。

|

« 数独日誌120630 | トップページ | 数独日誌120707 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ikachan 先生へ、

解説どうもありがとうございます。
解き方のコツ本編のテクニックを一通り読み、今まで理解
できなかった理論 (swordfish, Simple Chain, Remote Pairs) も
理解でき、練習問題で n 国同盟もスキルアップしたと思いますので
難問ナンプレ表紙の保留問題に retry してみました。
(解き方のコツ本編のロジック説明は分かりやすく、また、
練習問題は完成度高く、良い訓練になりますね!!)

2. 作者: 稲葉直貴さん
ikachan 先生にいただいたヒント、swordfish をひとつも
見つけることができず、進まなくなってしまいました。。
再度挑戦してみてもムリそうなら、また相談させてください。

6. 作者: 金子 昌弘さん
こちらの問題も ikachan 先生が使用された swordfish ではなく、
2 についての Finned Fish (r4c37 とr6c237) で r123c7 から
2 を除外したのですが、その後、第 6 行の 269、第 8 行の 589、
いずれの 3 国同盟も自力では見落としていました。。。

11. 作者: 稲葉直貴さん
1 についての swordfish (3 行) で完了できました♪

9. 作者: 北野ひぐまさん
2 についての swordfish、こちらも自力では見落としていました。。
(補足: r58 に関する ikachan 先生の解説は
c5 になっていましたが、私の場合 c4 でした。)

12. 作者: 青木 真一さん
現状の私の状況↓では 389 の 3 国同盟が見当たりませんでした。
r5c1: 56789
r5c2: 35789
r5c3: 59
r5c4: 124568
r5c5: 1245789
r5c6: 45678
r5c7: 1589
r5c8: 3589
r5c9: 12589

(↑の候補値に誤りがあるのでしょうか?)

ikachan 先生のおかげで、難問ナンプレ表紙の
未解決問題は残り 3 題になりました★
2. 作者: 稲葉直貴さん
12. 作者: 青木 真一さん
13. 作者: キンピラ工房さん

解き方のコツ本編の練習問題がすべてクリアできたら、
またチャレンジしたいと思います。

投稿: たっちぃ | 2012年7月 1日 (日) 22時58分

たっちぃさんへ
「難問ナンプレに挑戦12」の表紙の問題ですが、r5c5に
5が表出していますが?

ただこの本の本編の問題ではXY-WingやXY-Chainはほとんど使わなかったので、私が表紙の問題で使ったXY-Chainは、他に手筋があった可能性があると思います。

「難問ナンプレに挑戦13」の表紙の問題は本編の問題と
一緒に記事で取り上げたいと思います。

投稿: ikachan | 2012年7月 2日 (月) 20時15分

ikachan 先生へ、

12. 作者: 青木 真一さん
ッ!! 表出値を見落としていたとはっ! 苦戦するわけですね。。
お知らせいただきまして、どうもありがとうございます★

その後についてはおっしゃるとおり、第 5 行に 38 の 2 国同盟、
r58c2, r58c8 で 3 についての四角の対角線 (X-Wing)
r35c2, r35c8 で 8 についての四角の対角線 (X-Wing)
の 3 ステップで完了しました♪

vol. 13 についても楽しみにしています☆

投稿: たっちぃ | 2012年7月 2日 (月) 22時33分

たっちぃさんへ
もうひとつX-Wingがありましたか。見落としていました。腕を上げられたのではないでしょうか。

新しい読者の方とこのように交流が持てるのは管理人冥利につきます。今後とも遠慮なくご質問、コメントをお寄せ下さい。

投稿: ikachan | 2012年7月 2日 (月) 23時21分

12. 作者: 青木 真一さん
r1c46の二国同盟でr1c5=4。3のX-Wingでr5c3=9。r5c28の二国同盟でr5c7=1。8のX-Wingでr9c8=4。三国同盟やXY-Chainは使わずに解けると思います。

投稿: まあ坊 | 2012年7月 3日 (火) 19時17分

ikachan 先生へ、

歓迎のお言葉、どうもありがとうございます☆
(初心者な質問で ikachan 先生を煩わせてしまって
申し訳なく思っているのですが、数独について
他に相談できる方が身近にいないため、身動きできなくなると、
ついついご厚意を頼りにしてしまいます。。)

> 腕を上げられたのではないでしょうか。
いえいえ。n 国同盟も 3 国まではなんとか身についてきましたが、
4 国はまだまだ見逃すこともよくありますし、
その他のテクニックについては、コツ本編の
練習問題でも行き詰まっている状況です。

45: 3 すくみのループ
49: 仮おさえのカーブ

もし、解読情報が残っていましたら、
ご教示いただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿: たっちぃ | 2012年7月 3日 (火) 21時31分

たっちぃさんへ
45番についてはXY-Wingを使ったことがメモにありました。明日解いてみて、どこにあるかお知らせしたいと思います。

49番については昔何かコメントを書いた記憶があったので、探して見ました。2年くらい前のものです。
下に再録します。

A1BCあ3XY6   A:247
      32Z   B:248
      81W   C:58
        3   D:589
        D   E:24589
        い   F:24789
        E   あ:59
        1   い:59
        F

上の図は49番の問題で、通常の手筋で少し数字が埋まった後の状態を表しています。(3が全部確定し、1が1か所埋まると思います)ただし右上ブロックと一番上の横列、一番右の縦列のみを書いてあります。(見にくい図で申し訳ないです)

数字は既にそのマスが確定したことを示しています。またA~Fは上の表にある数字が入る可能性があると思います。

また「あ」と「い」のマスは片方が5なら、もう片方が9。片方が9ならもう片方が5の関係になっていて、ここで「仮おさえのカーブ」の手筋が使えると思います。

つまり「仮おさえのカーブ」の考え方でA~Fまでのマスには5も9も入れません。なぜなら、A~Fのマスに5か9が入ると「あ」または「い」のマスに入る数字がなくなってしまうからです。

よってCのマスが8で確定し、Dのマスも8で確定します。ここから先はあまり難しいところはなかったように記憶しています。
「仮おさえのカーブ」の説明はややわかりにくいと思います。このブログでパズル好きさんとTachyonさんからコメントをいただいていて、それがとても参考になると思います。(数独日誌100527など)

投稿: ikachan | 2012年7月 3日 (火) 23時07分

たっちぃさんへ
45番ですが、XY-Wingの場所はxy,yz,zxという、3マスにあるペアの数字を○で囲んであったので、もう一度解き直さなくてもわかりました。

r2c4(31),r2c2(12),r9c2(23)の3つの連鎖するマスがあり、r2c4とr9c2の両方を臨むr9c4(23)から3が除外でき、このマスは2で確定します。r9c4に3が入って
しまうと、r2c4は1、r2c2は2となり、r9c2に入る数字がなくなってしまいます。

こういう2択連鎖が4つ以上続いたものがXY-Chainということになります。たとえば、4つの連鎖しているマスの候補数字として、31,12,27,73とあったら、最初のマスと最後のマスの両方を臨むマスから3が除外できます。

このマスが3となると、4つのマスは順に1,2,7と確定し、第4のマスに入る数字がなくなってしまいます。

XY-Wingは最初なかなか見つけられなかったのですが、やはり練習しているうちにだんだん見つけられるようになったと思います。最初XY-Wingについては池田書店の「極」シリーズで多く使われていましたが、最近は世界文化社の本にもXY-Wingが解説され、問題にもこの手筋が使われるようになったようです。

投稿: ikachan | 2012年7月 4日 (水) 18時53分

ikachan 先生へ、

分かりやすいご説明をどうもありがとうございます。
おかげでどちらも理解することができました☆

49: 仮おさえのカーブ

ikachan 先生に図解いただいた第 1 行(横)と右端 9 列目(縦)、
右上ブロックの候補値の絞り込みまで、(3 がすべて確定し、
1 が 1 箇所埋まる状態まで) は進んでいましたが、その後、
59 の 2 択「あ」、「い」の交差点は中中ブロックしか思いつかず、
「あ」「い」を同じ数字にしても、連鎖しないセルが 2 つ残り、
59 も候補値とするため、2 択の片方が 5 なら、もう片方は 9 という、
「仮おさえのカーブ」を当てはめることはできない! と悩んでいました。

なるほど、仮おさえのカーブが適用できる交差点は
右上ブロックだったのですね!!
たしかに、右上ブロックなら、連鎖しない行、列はすべて
確定数字なので、「あ」「い」を同じ数字にした場合、
右上ブロックでその数字が存在できる場所はなくなってしまい、
「あ」「い」は必ず異なる数字になりますね☆

異なるピアの組み合わせ、
「あ - ZW のいずれか」が同じ数字のペアになり、
「い - XY のいずれか」が他方のペアになる、ということですね。

したがって、右上ブロックを除く、第 1 行と右端 9 列目では、
「59」どちらも除外することになりますね。

ロジックを理解できたことが非常に happy です♪

ご教示いただいた、「数独日誌100527」の
パズル好きさんと Tachyon さんの解説コメントは
今の私にはまだ難解で、理解できませんでしたが、
「仮おさえのカーブ」を使用する問題を、「数独日誌120428」の
コメント欄で DokuZuki さんに <23>、<25> と 2 題、
出題いただいているようですので、実践問題に try しながら、
おふたりのロジックを読み解いていければ、と思っています。

45: XY-Wing (3 すくみのループ)
このテクニックもぜひ身につけたいと思って、
この本を購入した理由の 1 つでした。

今回 ikachan 先生のご説明で「 2 択の候補数字が連鎖する場合、
候補数字の数より当てはめるマスの数が 1 つ少ないため、
最初のマスと最後のマスの交差点では最初と最後の共通数字を
除外できる」と理解できました。

また、XY-Wing を練習できる本もリストいただき、
どうもありがとうございます。
今週末くらいから先日オススメいただいた世界文化社の
「超難問ナンプレAAA」に挑戦してみて、XY-Wing も
使いこなせるようにしていきたいと思っています。
(もし、AAA がまだ難しすぎるようでしたら、
池田書店の「極」シリーズで練習してみようと思います☆)

毎日おつきあいいただきまして、どうもありがとうございました。
(未熟者で先は長い道のりだと思いますが、他のみなさまのように
興味深い問題出題など、いつか恩返しできるようになりたい、
と夢だけは大きく抱いています。)

投稿: たっちぃ | 2012年7月 4日 (水) 22時26分

たっちぃさんへ
お役に立ててうれしいです。
「超難問ナンプレAAA」についてですが、精選された良問集と言うことでお勧めできる本だと思います。

激辛数独についての報告が終了したら、次は「難問ナンプレに挑戦13」をやろうと思っています。この本もまあ坊さんの表紙の問題についてのコメントにもありますが、かなり期待できそうな気配です。XY-Wingも(Y-Wingという名称になっていますが)解法テクニックのいの一番に登場しています。

この本については、いつもより詳しく6回に分けて報告しようと思っています。1回目は表紙の問題と☆7つの問題の41番~55番までを取り上げる予定です。この本だとたっちぃさんがわからない問題を質問していただければ、私も解いた直後なので答えやすいように思います。

投稿: ikachan | 2012年7月 4日 (水) 23時19分

ikachan 先生へ

仮おさえのカーブについて
「数独日誌120428」の DokuZuki さんの出題問題に挑戦して
みましたが、 <23>、<25>、 どちらもハードなテクニックが続き、
明らかに現状の私にはハードルが高すぎました。

( <25> は最初の swordfish も見つけられず、
<23> の仮おさえのカーブは見つけられましたが、
Grouped Remote Pairs から自信がなくなり、
Sashimi X-Wing の登場で保留問題へ追加することにしました。。)

それでも、昨日は読み解けなかった、「数独日誌100527」の
パズル好きさんと Tachyon さんの解説コメントを
今日は自分なりに理解することができました。
(これまでの保留問題で適用できる場所は見つからなかったので、
実践できるほどの理解度かは自信がありません。)

XY-Wing (3 すくみのループ) についても、これまでの
保留問題ではあてはまる場所を見つけられなかったので
今週末までに AAA に 2 問程度 try してみて、
自習できないようであれば、テクニック解説もある、
難問ナンプレ 13 の ikachan 先生の解説で勉強させてください。

よろしくお願いいたします。

投稿: たっちぃ | 2012年7月 5日 (木) 22時57分

たっちぃさんへ
了解しました。頑張ってください。

投稿: ikachan | 2012年7月 5日 (木) 23時15分

ikachan 先生へ

今日突然 XY-Wing がすこし使えるようになり、お蔵入りしていた
「難問ナンプレに挑戦 vol.13 (キンピラ工房さん作)」の
表紙問題を完了できました!!
(稲葉さんの vol.2 については相変わらず保留中です。。)

XY-Wing は、私にはロジック (除外可能なマスを特定すること) の
理解は難しいのですが、
成り立つ triangle 自体は見つけやすく感じます♪ 次は拡張型の
XY-Chain についても見つけられることを目指します☆

AAA については期待通り、多様なテクニックが必要になるため、
日々成長を感じられ、非常に良い勉強になっています!

とはいえ、まだ解けない問題も多いため、AAA 完了のヒントになる
情報を探したところ、数独本の各問題について難易度を
数値化しているサイトを見つけました。ご存知でしょうか?

◆ナンプレメモランダム (格付け)
http://kmatsu5.blogspot.jp/

私が持っている本では、2 冊エントリーがありました。

◆超難問ナンプレAAA
http://kmatsu5.blogspot.jp/2012/05/aaaa.html

◆ニコリ「数独」名品100選
http://kmatsu5.blogspot.jp/2012/02/blog-post_04.html

私は 今 AAA の 27 問目でこれまでの未完問題は 4 題なのですが
たしかにこちらのサイトで高難易度になっている問題が残って
いるので、ある程度参考になるのではないかと思っています。

ただ、最近ではもの足りないと感じてしまう
ニコリ「数独」名品100選でも技術点が 100 を超える高難易度の
問題もあるので、上級問題に慣れている、ikachan 先生達の
評価はどうなのだろうか? とすこし気になります。

ikachan 先生が現在取り組まれている、
「難問ナンプレに挑戦 vol.13 (キンピラ工房さん作)」についても
情報を公開されていますので、また、ikachan 先生の報告を
楽しみに照らし合わせてみたいと思っています☆

◆「難問ナンプレに挑戦 vol.13 (キンピラ工房さん作)」表紙問題
http://kmatsu5.blogspot.jp/2012/06/aaa.html

◆「難問ナンプレに挑戦 vol.13 (キンピラ工房さん作)」TOP 10
http://kmatsu5.blogspot.jp/2012/06/top10.html

◆「難問ナンプレに挑戦」シリーズ 13 冊の難易度順序
http://kmatsu5.blogspot.jp/2012/06/aa.html

投稿: たっちぃ | 2012年7月15日 (日) 23時07分

たっちぃさんへ
数独ナンプレの経験値が順調に上がっているようで何よりです。それと貴重な情報をありがとうございます。

早速このサイトを見てみました。なかなか面白いですね。「Ryuzen」なるソフトはどういうアルゴリズムを使っているのでしょう?

「難問ナンプレに挑戦」シリーズで、稲葉直貴さんの巻が難易度の1,2位にランクしているということは、手筋の重なり具合をポイント化しているのかもしれません。

手筋ごとにTechnical Pointがランク付けしてあるのか、してあるならどの手筋がランクが高いのかも興味のあるところです。

ただ「難問ナンプレに挑戦13」の中で41番の問題が難易度のベスト10に入っているのはちょっとアレレという感じです。

あと気になったのが、このサイトは問題をそのまま転載されていますが、基本的に無断転載禁止となっている場合が多いということです。

私のブログでも数独ナンプレの問題の著作権のことが話題になり、それ以来、私のHPに載せてあった「激辛数独」の問題を削除した経緯があります。

投稿: ikachan | 2012年7月16日 (月) 15時09分

ikachan 先生へ

難易度の数値化、他にはない、面白い試みですよね!
おっしゃるとおり何度もテクニックを展開させると気力を使うので
テクニックの数とそれぞれのテクニックの基準点をポイント化
しているアルゴリズムなのでは? というのは納得感があります。

> どの手筋のランクが高いのか
気になります☆
(小技の重なりもカウントされているようで、上級手筋は
X-Wing のみを使った問題でも、技術点にバラつきがあるため、
基準点の特定は難しいと思いました。)

> ちょっとアレレという感じです。
同感です。全体的には傾向を掴んでいるような気がするのですが、
解いてみた印象とかなり異なる結果も一部存在するため、
部分的にロジックを見直せば、全面的に信頼できるようになる、
改良の途中なのかもしれませんね。

そして、問題の転載についてもすこし気になりますね。
(amazon などの小売店サイトでは購入者が商品イメージを
アップロード可能なのですが、販売促進に直接影響するため、
著作権に抵触しないものなのでしょうか?)

数独ナンプレの中毒患者として、これからも長く楽しんで
いくために、(平日はついつい寝不足になってしまいます。笑)
問題作成者や出版社の利益になるようにしたいものですね♪

投稿: たっちぃ | 2012年7月16日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌120701:

« 数独日誌120630 | トップページ | 数独日誌120707 »