« 数独日誌130728 | トップページ | 数独日誌130805 »

数独日誌130803

   Tachyonさんから再びGrouped Nice Loopの問題を提供していただきました。いつもいつもありがとうございます。Nice Loopの手筋は数独ナンプレを一段と奥深いものにしているように思います。またじっくり解かせていただきます。

>さてお次は、七あるいは八リンク構成
(ミニブロックを一マスと計算するならば7あるいは8マス構成)
のGrouped NiceLoopの問題を紹介したいと思います。
[10]以外は、うまくやれば基本的な技(N国同盟を含む)とGrouped NiceLoop 一発で解けます。

七八GNL[1]

103 090 700
089 760 000
700 830 029

900 020 570
300 976 201
072 000 000

630 209 007
007 043 010
000 007 302

七八GNL[2]

050 692 000
090 417 000
207 358 000

070 835 100
000 149 000
008 276 040

000 523 806
080 761 030
000 984 010

七八GNL[3]

057 019 000
034 750 090
900 004 000

002 400 008
471 000 960
300 001 400

000 900 001
000 186 070
000 540 680

七八GNL[4]

153 746 289
280 593 100
000 821 500

000 600 050
900 000 001
030 004 000

000 060 000
002 408 065
640 070 002

七八GNL[5]

260 700 910
007 000 820
000 213 070

001 042 000
574 000 201
020 170 000

052 960 000
086 020 000
009 007 062

七八GNL[6]

000 400 050
020 705 061
050 200 000

260 079 300
009 620 800
007 530 629

000 007 090
190 306 080
070 902 000

七八GNL[7]

100 524 006
045 306 000
060 709 054

003 845 007
400 273 000
800 691 400

020 900 040
000 402 080
504 160 002

七八GNL[8]

001 005 780
000 001 093
400 008 000

004 026 150
015 090 360
067 510 900

100 600 009
720 000 000
046 100 800

七八GNL[9]

216 090 003
947 300 086
000 700 092

160 000 905
000 050 001
354 900 068

400 007 009
000 009 014
600 040 857

七八GNL[10](一発とは限りません)

900 000 460
000 063 009
062 000 000

176 389 542
208 645 107
450 010 608

000 006 310
600 830 000
007 000 006

|

« 数独日誌130728 | トップページ | 数独日誌130805 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

Tachyonさんへ
[2]については見つかりませんでした。
見つからないときは少し時間をおいて、再挑戦するのですが、目の付けどころが決まった場所だけになり、なかなか新しい筋が見えてこない感じです。

[1]
r7c7(48)-r79c8(458/45689)-r5c8(48)-r5c3(458)-r6c1(48)-r8c1(258)-r8c79(689/568)-r7c7
(4強-4弱-8弱-8強-8弱-8強-8弱)
これで強リンクと弱リンクが連結するr7c7から弱リンクの数字である8が除外できます。

投稿: ikachan | 2013年8月 9日 (金) 15時17分

ikachanさんへ

[1]については想定どおりです。

[2]について:
ikachanさんが連続タイプを見つけられなかったのは珍しいですね。
想定では、

r2c8(2568) =5= r5c8(25678) -5- r5c13(356/2356) =5= r6c1(1359)
=9= r4c13(469/2469) -9- r4c9(29)
-2- r45c8(269/25678) =2= r2c8

で、
ア r2c8から6と8を除外
ア r6c1から1と3を除外
イ r5c79から2と5を除外
としました。

投稿: Tachyon | 2013年8月 9日 (金) 16時21分

こんにちわ
いつもの通り、2つの可能性についてつながり具合を具体的に調べて数字を決定するという方法でやっています。
紙の上に実際にマークを入れながら消えるもの、決まるものを調べていくのですから筆算のようなものです。あらかじめ一本道であることを想定する必要はありません。やっていく途中で発見的につながりが見えてくることもあります。これは物理や化学での、実験を踏まえて推論を進めていくという方法に通じるものです。NLやMTは同じ事を目で見ただけで追いかけようとしているのだと思います。暗算でやろうとしているのです。暗算でやろうとすると追いかけやすさが問題になりますからいくらか目の付け所を変える必要も出てきます。こういうパターンであればというような公式に頼る度合いが強くなります。暗算でやろうとすると立ち往生の可能性も高くなると思います。私はちょっと強、弱、強、弱、・・・を追いかけるという気にはなれません。入れればわかることだと思うからです。(簡単な判断につながる場合もあるようですから使うことを考えてもいいかもしれないとも思います。)

私のたどった道筋
2つの可能性の見える場所からスタートします。

[1]r5c8の(4,8)からスタートします。
4であるとするとすぐにr7c7が4であることが決まります。8であるとすると8をたどることでr7c7の8が消えることがわかります。どちらにしてもr7c7は4になりますから4が確定します。
※したがってr7c7を8だとしてスタートすると矛盾に行き着くはずだということになります。
※右下のブロックはr7c8が8になります。これはr5c8の8から右回り、左回りでで8をたどっていくと決まります。これはループをたどっていると言うこともできそうです。
※私ははじめr5c3、r6c1にある8、8のペアからスタートしてやっていました。

[2]r7c8の(7,9)からスタート
右端の3つのブロックの中のつながりを見ることでどちらの場合もr5c79の3が両方とも消えることがわかります。したがってr6c12の3が消えます。r3c2の6が確定します。
※9であるとした時、右回りと左回りの両方で追いかけるとc2で矛盾を生じます。これはr3、r6、r7にある(146)、(143)、(14)で6と3の両方が消えてしまうという不具合です。6か3かのどちらか片方だけが消えるはずだということは3つのセルの数字を見ることだけでもわかることです。したがってこの2つの数字をスタートに選ぶこともできます。これはちょっと変わったペアの選択になります。このペアからスタートするとr3c8の6が共通に消えますから9が確定します。

[3]r3c79の(7,7)からスタート
r3c8の5が確定します。

[4]r8c5の(1,3)からスタート
r4c6の9が確定します。

投稿: htms42 | 2013年8月14日 (水) 10時06分

Tachyonさんへ
[3]
r4c1(56)-r6c3(5689)-r6c8(25)-r6c4(26)-r1c4(2368)-r3c45(2368/236)-r3c23(1268/68)-r12c1(268/1268)-r4c1
(5強-5弱-2弱-6弱-6強-6弱-6強-6弱)
これで8マス構成の不連続タイプのGrouped
Nice Loopが成立し、不連続点のr4c1から弱リンクの数字の6が除外できます。この後、n国同盟をいくつか使いましたが、最後まで埋まったと思います。

[4]
r5c8(2347)-r6c8(279)-r79c8(13479/139)-r8c7(379)-r8c2(179)-r8c5(13)-r79c4(1239/139)-r5c4(23)-r5c8
(2強-9強-9弱-9強-1強-3強-3弱-2弱)
これで8マス構成の連続タイプのGrouped Nice Loopが成立します。前に使った記号で、

アの理由でr6c8から7を除外
イの理由でr79c7から9を除外
アの理由でr8c2から7を除外
イの理由でr5c26から2を除外

これでフィニッシュできたと思います。

投稿: ikachan | 2013年8月14日 (水) 17時55分

htms42さんへ
コメントありがとうございます。
Grouped Nice Loopを使わないと解けないような難しい問題だと、2択マスを使っての背理法も、解き方の選択肢に入るかな、という感じはします。

ところでhtms42さんは、いわゆる「公式」(つまり局部限定、n国同盟、X-Wing、Swordfish、XY-Wing、XY-Chain、Remote Pairs、2-String Kite、W-Wing、浜田ロジック、Sashimi(Finned)Fishなど)
は全く使わないのでしょうか?

投稿: ikachan | 2013年8月14日 (水) 18時10分

ikachanさんへ

[1]について:
想定の構成するマスは、ikachanさんのと同じですが、
r6c3 -5- r4c1 -6- r12c1 =6= r3c23 -6- r3c45 =6= r13c4 -6- r6c4 -2- r6c8 -5- r6c3
とし、r6c3から5を除外としました。

[2]について:
想定では、7マス構成の連続タイプで
r6c8(279) =9= r79c8(13479/139) -9- r8c7(379) =9= r8c2(179) =1= r8c5(13) -1- r79c4(1239/139) =1= r6c4(129) =2= r6c8
とし、
アの理由でr6c8から7を除外
イの理由でr79c7から9を除外
アの理由でr8c2から7を除外
アの理由でr6c4から9を除外
としました。


htms42さんへ

はじめまして、ナンパは独身に限ると迷想する男です。

> NLやMTは同じ事を目で見ただけで
> 追いかけようとしているのだと思います。

「NL」は、Nice Loop、「MT」はモンスターテクニックの事ですね?

htms42さんのやり方、考え方は、数独ナンプレを早解き競争のスポーツのようなものと捉えると、確かにそのとおりだと思います。
しかし数独ナンプレは、論理の妙味を味わうという芸術鑑賞のような面もあるのです。

私も、昔はhtms42さんのようにニ択の仮定法を駆使して、どんな難問でも解けるぞと独りで得意がっていた時期がありましたが、
解けて当たり前の方法で解いても面白くないと感じるようになりました。(ただ最後の手段として解いて、新たな公式を見つける楽しみはあります)

> 私はちょっと強、弱、強、弱、・・・
> を追いかけるという気にはなれません。
> 入れればわかることだと思うからです。

でも曼荼羅にも似た迷路をさまよって、出口を見つけた時の快感は最高ですよ!
「さまよう気にはなれない。地図を見れば出口は簡単に見つけられる」という気持ちは分かりますが、
悩めば悩むほど、解けたときの、暗闇の中に光を見い出した感じが大きいのです。
この感覚は、敢えて地図を投げ捨て、迷路に飛び込んでみなければ分からないと思います。
(ちょっと大げさな表現になりましたが...)

それから、htms42さんの出される長文の超難問は、
数独日誌130603
http://ikachan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/130603-bb02.html
の方で、展開して頂けたらikachanさんが助かるのではないかと思います。

投稿: Tachyon | 2013年8月15日 (木) 07時54分

Tachyonさんへ
今回は2題とも6マスでできたように思います。

[5]
r2c9(345)-r1c9(345)-r1c3(35)-r6c3(38)-r3c3(58)-r3c79(456/456)-r2c9
(3強-3弱-3強-8強-5強-5弱)
これで6マス構成の不連続タイプのGrouped Nice Loopが成り立ち、不連続点のr2c9から弱リンクの数字の5が除外できます。
この後第2行に134の3国同盟がありました。

[6]
r2c13(3489/348)-r2c5(89)-r13c6(138/138)-r6c6(148)-r6c2(148)-r1c2(18)-r2c13
(8強-8弱-8強-1強-1弱-8弱)
これで6マス構成の連続タイプのGrouped Nice Loopが成り立ちます。
イの理由でr13c5から8を除外
アの理由でr6c6から4を除外
イの理由でr5c2から1を除外
イの理由でr13c13の4マスから8を除外できます。

この後第3行に1469の4国同盟
第7行に1458の4国同盟
第1行に138の3国同盟
9についての局部限定などを使いましたが、
フィニッシュできたと思います。

投稿: ikachan | 2013年8月21日 (水) 16時17分

ikachanさんへ

うーん、やられた! お見事です。

[5]について:
想定では、八リンクの不連続タイプで、
r1c6(458) =4= r1c9(345) =3= r1c3(35) -3- r6c3(38) =3= r4c2(39) =9= r3c2(49) =4= r2c12(134/134) -4- r2c46(456/4569) =4= r1c6
とし、r1c6を4に確定としました。

[6]について:

想定では、八リンクの連続タイプで、
r4c3(1458) =1= r56c2(134/148) -1- r1c2(18) -8- r2c13(3489/348) =8= r2c5(89) -8- r79c5(1458/1458) =8= r7c4(18) -8- r4c4(18) =8= r4c3
とし、
アの理由でr4c3から4と5を除外
イの理由でr13c135の6マスから8を除外
としました。

投稿: Tachyon | 2013年8月22日 (木) 15時54分

Tachyonさんへ
どちらも8マス構成が見つかりました。

[7]
最後の処理の仕方により、2通り考えられと思います。
その1は、

r6c9(35)-r78c9(135/1359)-r9c78(379/379)-r9c2(3789)-r1c2(3789)-r3c3(28)-r6c3(27)-r6c8(23)-r6c9
(3強-3弱-3強-8強-8弱-2弱-2強-3強)
これで8マス構成の不連続タイプのGrouped Nice Loop
が成立し、同じ数字の強リンクが連結する不連続点の
r6c9がその数字である3で確定します。

その2は後半のr6c3以降が、
-r6c3(27)-r6c2(57)-r6c9
(-7弱-5弱)
これで不連続点のr6c9から弱リンクの数字である5が除外でき、r6c9は3で確定します。

[8]
r1c4(2349)-r1c9(246)-r9c9(25)-r8c79(456/1456)-r8c5(3458)-r8c3(389)-r3c3(239)-r1c12(369/39)-r1c4
(2強-2弱-5弱-5強-8強-9強-9弱-9強)
これで8マス構成の連続タイプのGrouped Nice Loopが成立します。この結果、

イの理由でr356c9から2を除外
イの理由でr7c7から5を除外
アの理由でr8c5から3と4を除外
アの理由でr8c3から3を除外
イの理由でr3c2から9を除外
アの理由でr1c4から3と4を除外できます。

アやイの理由については「数独日誌130629」のコメント欄を参照してください。

過去のブログ記事は下のページから検索できます。
http://ikachanzanmai.private.coocan.jp/burogukiji-ichiran.html

投稿: ikachan | 2013年8月28日 (水) 19時09分

ikachanさんへ

[7]について:
想定でも八リンクの不連続タイプで、
r6c3(27) -2- r3c3(28) -8- r7c3(1678) =8= r9c2(3789) =3= r9c78(379/379) -3- r78c9(135/1359) =3= r6c9(35) -3- r6c8(23) -2- r6c3
とし、r6c3から2を除外としました。

[8]について:
想定でも八リンクの連続タイプですが、
ikachanさんの「r3c3(239)-r1c12(369/39)-r1c4」の部分だけが違って「r3c3(239) -9- r3c4(2379) =9= r1c4」とし、
結果はikachanさんと同じです。

投稿: Tachyon | 2013年8月30日 (金) 14時45分

Tachyonさんへ
[9][10]の2題ですが、2題とも玉砕しました。しかも[10]は一つも見つかりませんでした。クヤシイーッ!の一言であります。
(Grouped) Nice Loopの手筋は、見つかるとその嬉しさは格別なものがありますが、見つからないとそのくやしさも格別?です。有終の美を飾ろうとそれなりに気合を入れて取り組んだんですが・・・。

[9]
最初に6マス構成の不連続タイプが見つかりました。
r6c6(12)-r9c6(23)-r78c5(2368/2368)-r4c5(2378)-r4c8(2347)-r6c7(27)-r6c6
(2弱-3弱-3強-7強-7弱-2弱)
このGrouped Nice Loopの結果、同じ数字の弱リンクが連結しているr6c6からその数字2が除外できます。ただこれはうまく波及してくれませんでした

もう一つ
r9c4(12)-r7c4(15)-r8c4(2568)-r78c5(2368/2368)-r3c5(16)-r3c7(14)-r1c8(47)-r4c8(2347)-r4c5(2378)-r78c5(2368/2368)-r9c6(23)-r9c4
(1強-5強-6強-6弱-1弱-4弱-7弱-7強-3強-3弱-2弱)
これで11マス構成のGrouped Nice Loop が成り立ち、不連続点であるr9c4から弱リンクの数字である2が除外できます。これも後が続きませんでした。

投稿: ikachan | 2013年9月 5日 (木) 20時01分

ikachanさんへ

[9]については、ikachanさんの最初の手筋の後
(+ikachanさんの後の手筋後も)、
まずEmpty Rectangleで
r7c5 -2- r6c5 =2= r6c7 -2- r78c7 =2= r7c78 -2- r7c5
→r7c5から2を除外し、そしてNice Loopで
r3c7 -4- r1c8 -7- r1c7 =7= r6c7 =2= r6c5 -2-
r2c5 -1- r2c7 =1= r3c7
→r3c7から4を除外で解決できます。
想定では八リンクの不連続タイプで、
r4c8(2347) =7=
r4c5(2378) =3= r78c5(2368/2368) -3-
r9c6(23) -2- r89c4(2568/12) =2=
r45c4(248/2468) -2- r6c56(127/12) =2=
r6c7(27) =7= r4c8
で、r4c8を7に確定としました。
確かに、グループ化の対象となるミニブロックが4つ、ひしめき合って大変難しい問題です。

[10]について想定では、HoDoKuでいうところのGrouped AIC
(不連続マスだけが異なる複数のGrouped NiceLoopともいえます)で、連続体を
r1c3(135) =5= r1c45(1257/257) -5-
r2c4(15) -1- r3c46(1459/148) =1=
r3c9(13) =3= r3c1(3578) -3- r9c1(35)
とし、r1c3とr9c1の両方を伺えるr23c1,r78c3から5を除外としました。
(r23c1,r78c3が、いわゆる不連続マスでr1c3とr9c1へ、それぞれ5の弱リンクで結べます)


さてお次は、九あるいは十リンク構成
(ミニブロックを一マスと計算するならば9あるいは10マス構成)
を想定したGrouped NiceLoopの問題を紹介したいと思います。
どの問題も、うまくやれば基本的な技(N国同盟を含む)とGrouped NiceLoop 一発で解けます。

九十GNL[1](いきなりGrouped NiceLoopが使えます)

093 180 004
000 520 938
000 439 601

007 651 009
000 793 000
900 248 500

709 805 000
480 302 090
300 904 860

九十GNL[2]

702 100 060
080 072 500
000 000 072

800 219 050
001 543 700
000 786 004

490 000 000
006 900 030
030 001 907

九十GNL[3]

009 205 387
050 107 069
700 300 501

000 004 003
000 010 000
900 500 070

500 001 006
491 652 738
267 438 915

九十GNL[4]

000 000 304
001 804 007
640 000 800

020 500 600
000 020 700
004 007 080

432 000 078
500 382 400
908 000 000

九十GNL[5]

006 570 900
074 020 056
059 016 002

400 000 067
000 367 000
760 000 005

900 730 640
680 040 000
047 601 000

九十GNL[6]

400 008 700
390 071 480
786 400 000

000 006 874
800 740 062
674 080 000

067 004 258
248 567 931
003 800 647

九十GNL[7]

800 009 700
261 070 980
000 000 000

109 027 060
000 060 290
020 930 407

002 000 070
010 000 832
005 702 009

九十GNL[8]

000 800 002
030 920 000
025 140 060

008 002 057
060 584 210
250 709 600

070 091 400
000 008 030
180 000 000

九十GNL[9]

175 060 200
000 000 050
040 003 600

600 002 504
020 090 070
704 300 002

009 200 000
080 000 000
000 080 129

九十GNL[10]

000 278 000
700 135 890
803 694 007

000 310 500
010 040 060
009 056 001

400 983 605
030 467 008
000 521 000

投稿: Tachyon | 2013年9月 8日 (日) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌130803:

« 数独日誌130728 | トップページ | 数独日誌130805 »