« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

数独日誌140725

【Tachyonさん提供問題 五連(G)NL+XYZC【5】【6】】
   私の住んでいるところは、いよいよ本格的な暑さ到来となりました。読者のみなさん、熱中症に気を付けてお過ごしください。

   半年に1回という、相変わらず情けない更新状況ですが、私のHP「ikachanの数独三昧」のブログ記事一覧を更新しました。過去のブログ記事を見るのに参考にしていただけたらと思います。

五連(G)NL+XYZC【5】
900 832 000
053 000 200
000 060 309

040 300 090
300 708 006
010 006 030

700 050 000
004 080 750
000 674 003

五連(G)NL+XYZC【6】
009 600 007
000 020 869
600 000 000

000 060 710
364 791 528
718 050 690

000 000 006
203 076 000
406 005 300

| | コメント (3) | トラックバック (0)

数独日誌140720

【Tachyonさん提供問題 五連(G)NL+XYZC【3】【4】】
連続タイプはたくさん除外できるので、見つけがいがあります。

五連(G)NL+XYZC【3】
000 928 300
030 000 005
900 375 010

070 009 201
010 000 060
004 100 030

060 540 008
800 000 053
005 893 000

五連(G)NL+XYZC【4】
000 002 050
000 850 920
502 000 801

730 400 000
000 080 000
000 007 013

805 000 692
009 068 000
040 900 000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

数独日誌140719

【激辛数独報告第6弾】
   近藤夲さんは53,89,102番、Kokiさんは21,66,97番、ホーナタタさんは3,17,19番、坪谷信弘さんは5,6,35番のいずれも3題掲載です。

   近藤さんは先日記事にした「激辛数独データあれこれ」(数独日誌140713)で紹介した3種類のベストテンで、いずれもランクインしている、数独界の重鎮です。

   というよりこのブログにとっては、楽しいコメントをいただいたり、初期の段階で実はとてもたくさんの問題も提供していただいた恩人です。(私のHPの「近藤夲さんの新作問題」を参照してください。http://ikachanzanmai.private.coocan.jp/)

   53番は配置も美しく、2国同盟がとってもたくさん登場し、見事な波及ぶりが印象的な名作だと思いました。89,102番は四角の対角線を使わずにn国同盟だけの問題なのですが、重厚な問題です。近藤さんもVol.14とVol.15で100番台に3題掲載されている、難問づくりの名手といえると思います。

102番
第9列に3589の4国同盟(16の隠れ2国)
第7列に389の3国同盟
第7行に169の3国同盟
第5行に27の2国同盟
右中ブロックに359の3国同盟

   Kokiさんも前述の3つのベストテンの2つに登場している、熟達の士だと思います。
97番
8,4についての局部限定
第5行に1489の4国同盟
第8列に16の2国同盟
第5列に46789の5国同盟(25の隠れ2国)
2についての四角の対角線(3行 Swordfish)

   ホーナタタさんと坪谷信弘さんは、「激辛数独」通算掲載題数がそれぞれ、30題、25題のやはりベテランと呼べる作家さんだと思います。今回は易しい問題が中心でした。

以下私の使った手筋です。
3国同盟 66
3国同盟×3 89
4国同盟(隠れ3国) 66
4国同盟 89

   次回が激辛数独報告の最終回となります。その次は世界文化社「難問ナンプレ 解き方のコツ完全マスター編」を1番から順に報告したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数独日誌140716

【激辛数独報告第5弾】
   高由良りむさんは9,61,99,104番、あらさんは7,24,28,39番、Nishino Tatamiさんは12,16,40,92番のいずれも4題掲載です。

   高由良りむさんはVol.5から11巻連続で掲載されている方で、通算掲載題数も第8位にランクされている作家です。ここ5巻は100番台に必ず採用されている難問づくりの名手でもあります。今回の104番も途中の2つの隠れ2国同盟がなかなか見つからず、てこずりました。

104番
7についての局部限定
第8行に139の3国同盟
右下ブロックに1239の4国同盟(458の隠れ3国同盟)
第6列に468の3国同盟
9についての四角の対角線(X-wing)
第5行に13456の5国同盟(79の隠れ2国同盟)
第9行に134568の6国同盟(29の隠れ2国同盟)
3についての四角の対角線(X-wing)

   あらさんは、かたまり感のある表出数字の配置が印象に残ります。今回も7番や28番はそのタイプです。これは「激辛数独」の特色にもなってるのではないでしょうか。世界文化社の作者にはこのタイプの問題はあまりありません。このかたまり感のある配置は見た目のインパクトがあり、私は好きです。

このかたまり感のある配置をちょっと書き出してみました。他の作者では、(敬称は略させていただきます)
14番(おの茶ん作)
18番(福神ヅケ作)
27番(我ヒトにあらず作)
31番(我ヒトにあらず作)
41番(ぶろちゃん作)
45番(おく山みつゆき作)
49番(G作)
52番(福神ヅケ作)
53番(近藤夲作)
55番(おの茶ん作)
57番(福神ヅケ作)
63番(G作)
70番(おく山みつゆき作)
72番(G作)
77番(G作)
79番(おの茶ん作)
87番(はあさん作)
90番(がじがじ作)
91番(G作)
といったところでしょうか。Gさんの作品が多かったことがあらためてわかりました。

Nishino TatamiさんもVol.6から10巻連続で採用されています。もう少しでベストテン入りです。92番は四角の対角線の手筋が見つけやすい形でした。

以下104番以外で私の使った手筋です。
3国同盟 24,40,61,99
4国同盟(隠れ3国) 99,
4国同盟 99
四角の対角線(X-wing)×2 92 
四角の対角線(X-wing)×3 99

次回は近藤夲さん、Kokiさん、ホーナタタさん、坪谷信弘さんを取り上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数独日誌140713

【激辛数独データあれこれ】
   私が数独をやり始めたのは2006年6月です。ニコリ社「激辛数独」はもっと前の2004年の9月にVol.1が発売されました。以後巻を重ね、今発売されているのがVol.15です。ブログ記事の材料にと思い、ちょっと集計をしてみました。

   集計は手作業も含まれているので、数え間違いがあるかもしれません。その際はご容赦いただきたいと思います。

以下敬称は略させていただきます。
1.通算掲載題数ベストテン
 第1位 おかゆさん   138
 第2位 がじがじ     95
 第3位 雁野敏生     91
 第4位 おく山みつゆき  89
 第5位 近藤夲      84
 第6位 内山正樹     71
 第7位 Casty      62
 第8位 高由良りむ    60
 第9位 蒔田亨      57
 第10位 Koki       56

   おかゆさんの138題が圧倒的です。1巻あたり平均9題ですから、スゴイ数字だと思います。

2.掲載巻数ベストテン
 第1位 おかゆさん    15(全巻)
 第1位 雁野敏生     15(全巻)
 第1位 近藤夲      15(全巻)    
 第1位 清水美智ヨ    15(全巻)
 第5位 がじがじ     14
 第6位 内山正樹     13
 第7位 おく山みつゆき  12
 第7位 古池東風     12
 第8位 Casty      11
 第8位 高由良りむ    11
 第8位 蒔田亨      11
 第8位 Koki       11
 第8位 坂本伸幸     11
 第8位 あら       11
 第8位 坪谷信弘     11

   皆勤賞の作家が4名いらっしゃいます。10年間コンスタントに難問を作り続けるというのは表彰状ものではないでしょうか。ニコリ社さんどうでしょう。

3.1巻あたりの最大掲載題数ベストテン
 第1位 おかゆさん    16(Vol.2)
 第2位 おかゆさん    14(Vol.3)
 第2位 おく山みつゆき  14(Vol.3)
 第4位 がじがじ     13(Vol.4)
 第4位 蒔田亨      13(Vol.1)
 第6位 おかゆさん    12(Vol.4)
 第6位 がじがじ     12(Vol.3)
 第8位 おかゆさん    11(Vol.1 Vol.11)
 第9位 おかゆさん    10(Vol.5 Vol.13)
 第9位 おく山みつゆき  10(Vol.4)
 第9位 近藤夲      10(Vol.2)
 第9位 蒔田亨      10(Vol.3)

   Vol.5までは登場する作家の方は20名以下でした。一方Vol.11より後では、ほぼ30名登場しています。ということは1名あたりの掲載題数は減る傾向にあるので、これらの記録をこれから破るのは至難の業のようです。
 
   10年間、15巻全体で作者の総数はわずかに63人です。実は私も一時期問題作りをしていたことがあったのですが、同じニコリ社の「数独通信」に数題掲載されただけで挫折してしまい、「激辛数独」に載るというのは夢のまた夢という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数独日誌140712

【Tachyonさん提供問題 五連(G)NL+XYZC【1】【2】】

   Tachyonさんからまたまた問題を提供していただきました。いつもありがとうございます。市販の本の問題では味わえない Nice Loop 一発で解ける問題、いつも探すのが楽しみです。

   『さてお次は、ikachanさんの得意な連続タイプで、五リンク構成の (Grouped) NiceLoop with XYZ-Chain の問題を紹介したいと思います。どの問題も、うまくやれば基本的なワザ(N国同盟を含む)とXYZ-Chain(ALS)を含んだ(Grouped)NiceLoop一発で解けます。』

五連(G)NL+XYZC【1】
000 054 000
000 000 190
082 010 007

640 020 713
390 040 286
720 030 459

800 000 920
057 090 000
000 180 070

五連(G)NL+XYZC【2】
950 200 400
080 000 026
620 031 509

079 000 105
045 010 090
316 000 000

038 920 000
490 000 050
062 007 938

| | コメント (5) | トラックバック (0)

数独日誌140711

【激辛数独報告第4弾】
   おかゆさんは42,58,68,86,96番、おの茶んさんは14,37,50,55,79番、Gさんは49,63,72,77,91番のいずれも5題の掲載です。

   最近、記事のネタにしようと思って、激辛数独のVol.1~Vol.15まで、どの作者の問題が何題掲載されているか、数えてみました。手作業も入っているので少し数え間違いもあるかもしれませんが、おかゆさんは実は激辛数独作家の中で、掲載題数ダントツの1位の138題でした。しかも全巻皆勤です。

   特にVol.2ではおかゆさんひとりで16題掲載という、空前絶後の大記録を樹立しています。おそらく今後破られることはないのではないでしょうか。今回に関しては重厚な作り、という印象を受けました。

   おの茶んさんもGさんも比較的最近登場した作者です。おの茶んさんはVol.12から、4巻連続、GさんはVol.11から5巻連続掲載です。

   おの茶んさんは最初の2題が最後に89の2択マスがたくさん残る形、50番は12の2択マスがたくさん残る形で、ちょっと面白かったです。

   Gさんの49番は数字が6個表出している行があり、63番は7個表出している行があり、ひとつの行or列」orブロックに情報を集中させるという形が、ちょっと流行しているかもしれません。

以下私の使った手筋です。
3国同盟 14,55,72,79
3国同盟×2 50,58
4国同盟(隠れ2国) 58,96
4国同盟 72,77,79,91
6国同盟(隠れ2国) 96
四角の対角線(X-wing) 77
四角の対角線(X-wing)×2 96

   次回は高由良りむさん、あらさん、Nishino Tatamiさんの問題を報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数独日誌140708

【激辛数独報告第3弾】
   はあさんさんは60,80,84,87,94,95番の6題、チビスケ丸さんは4,23,33,38,64,67番の6題、がじがじさんは44,51,65,75,90番の5題が掲載です。

   はあさんさんは難易度の高い問題が中心で、途中の徐々に波及する感じが巧みで、手慣れた作り手という印象を受けます。

   チビスケ丸さんは比較的やさしめの問題が多く、特に前半の問題は気持ちよく埋まります。23番は5種類の数字について局部限定を使いました。

   がじがじさんは比較的難しい問題中心です。90番がちょっと面白い解き味でした。

   次回はおかゆさん、おの茶んさん、Gさんの問題を報告したいと思います。

以下私の使った手筋です。
3国同盟 44,90
3国同盟×2 65,67,80,87
3国同盟×3 95
4国同盟 75,87
4国同盟(隠れ2国) 80,84
四角の対角線(X-wing) 65,87,94

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数独日誌140705

【Tachyonさん提供問題 ALS W-Wing型【9】【10】】
前回は情けない結果でしたが、今回は一矢報いることができるでしょうか。

ALS W-Wing【9】
800 060 003
206 300 000
000 001 060

397 612 458
582 974 136
641 835 297

000 500 000
000 003 609
700 090 005

ALS W-Wing【10】
005 410 000
300 000 040
000 006 801

000 174 003
039 825 710
100 369 000

906 540 000
040 000 002
000 087 400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数独日誌140703

【激辛数独報告第2弾】
   大日向一富巨さんが、46,59,62,76,88,105番、ぶろちゃんさんが13,26,30,34,41,69番、我ヒトにあらずさんが、27,31,48,73,93,101番で、3人とも6題が掲載されています。

   大日向一富巨さんはこのブログに、コメントだけでなく、問題も提供していただいていて、やはりお世話になっている方です。
http://ikachan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/140209-f2e1.htmlなど

   大日向さんの作品で印象的だったのは62番と105番(最終問題)です。62番は信じられないようなスゴイ配置で、解き味も、2択マスが山のように登場し、思わず拍手をしたくなりました。105番も途中解きながら思わず唸ってしまう出来栄えだったと思います。

105番
9についての四角の対角線(X-wing)
第3列に679の3国同盟
第4行に58の2国同盟
1についての四角の対角線(3行 Sfwordfish)
2についての四角の対角線(3行 Sfwordfish)
第8列に123の3国同盟
5についての四角の対角線(X-wing)

   ぶろちゃんさんは比較的やさしめの問題が中心です。前半の問題は特にサクサク気持ちよく進みます。26番は見落としがあり、四角の対角線(3行 Swordfish)は不要だったかもしれません。41番は配置の妙を感じました。

   我ヒトにあらずさんです。
27番の、中中ブロックに9つすべての数字が表出し、他に空白ブロックが4つもある、というのはちょっと面白く、流行るかもしれない配置だと思いました。解き味も良かったです。前回取り上げたおく山みつゆきさんの70番もこれに近い配置です。

以下私の使った手筋です。
3国同盟×2 62,73,88
3国同盟×4 59
4国同盟(隠れ2国) 26,88
4国同盟(隠れ3国) 73,76
5国同盟(隠れ3国) 88
Simple Chain×2 62
四角の対角線(X-wing)×2 101
四角の対角線(3行 Swordfish) 26,73,93

   次回は、はあさんさん、チビスケ丸さん、がじがじさんの問題を取り上げたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »