« 数独日誌150223 | トップページ | 数独日誌150228 »

数独日誌150227

【超上級編33 7~12番、50~58番】
印象に残った問題がいくつかありました。

7番(平綾真理さん作)
序盤局部限定がとってもたくさん登場して、気持ちよく波及していきます。

51番(武井大輔さん作)
相変わらず序盤から中盤にかけての手の進み方が心地よいです。Simple Chainは不要だったかもしれません。

53番(マエストロ稲葉さん作)
序盤ほとんど埋まりません。これでフィニッシュまでいけるの? という感じ。ところが残りマスの候補数字のチェックをし出すと、2国同盟などが登場し、どんどん状況が変化していきます。

54番(四九八九さん作)
これは問題作です。意図的にこの難問を挿入したのか、はたまた単に編集ミスなのか。私は未完に終わった可能性が高いです。いったんフィニッシュまで行ったのですが、ハタンしていました。

左下ブロックの146の3国同盟の後、
2についての四角の対角線(3行 Swordfish)
4についての四角の対角線(4行 Jellyfish)
4についての四角の対角線(3行 Swordfish)

でできたと思ったのですが、最後の4についての四角の対角線(3行 Swordfish)が成り立っていませんでした。これがハタンにつながりました。

n国同盟の次に使う手筋としては四角の対角線だろう、と思っていたのですが、いきなりSwordfish、Jellyfishはおかしいと思い、この段階でソルバーで確認してしまいました。

146の3国同盟の後、左中ブロックを本体とし、r4c8とr8c3を2本の足(String)とする2-string-kiteがあり、r4c8とr8c3の両方を臨むr8c8から6が除外できます。この結果このマスが1で確定します。この2-string-kite一発で解けるようです。(2-string-kiteはこのソルバーの得意技です)これが一番簡単な手順だと思われます。
http://www.sudokugame.org/puzzle.php

もう1回上記の手筋から続けてみたのですが、Sashimi Fish(4行)で同じr8c8から6が除外できました。Sashini Fish(3行)は普段から使っていますが、4行バージョンはあまり記憶がなく、2-string-kiteも私の場合あまり使わない手筋なので、この問題は果たして解けたかどうか、わかりません。

以下私の使った手筋です。
3国同盟 8,11,51,52,58
3国同盟×3 50,56
4国同盟 12,52,53,55,58
4国同盟(隠れ2国) 12,57
4国同盟(隠れ3国)
四角の対角線(X-wing) 56,57,58
XY-wing 12
Simple Chain 51

|

« 数独日誌150223 | トップページ | 数独日誌150228 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独日誌150227:

« 数独日誌150223 | トップページ | 数独日誌150228 »